[ドラマ] 『田禹治』のキャスト達が集まった初の台本読み合わせの様子公開!

チャ・テヒョン、イ・ヒジュン、ユイなどが集まった『田禹治(チョンウチ)(原題)』の台本の読み合わせ現場が公開された。



今月3日午後3時にKBS別館(汝矣島)にて、KBS2の水木新ドラマ『田禹治(チョンウチ)』の台本読み合わせが行われた。現場には30人余の出演キャスト達が参席した。4時間以上続いた台本の読みあわせにも関わらず、キャスト達が情熱のある姿勢を見せた。

初の顔合わせの場になったが、キャスト達は台詞のやり取りをしながら緊張もすぐに解け、時に大きな笑いが巻き起こるほど和やかなムードで行われたという。

制作会社のチョロクペムメディアは、「台本の読み合わせを通じて初めて台詞を合わせたが、期待以上に息がピッタリ合っていた。情熱的なキャスト達と共に新しい『田禹治(チョンウチ)』の神話を作っていけそうだ」とコメントした。

同ドラマは、古典小説『田禹治(チョンウチ)伝』を基にしたファンタジー活劇。友人の裏切りによって父親のように慕っていたホン・ギルドンと愛する女性ホン・ムヨン(ユイ)を失った後、復讐を夢見る男の話だ。現在放送中の『世界のどこにもいない優しい男(原題)』終了後の11月にスタートする予定だ。

写真=チョロクペムメディア

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 10月 19日 17:42