[映画] ハ・ジョンウとチョン・ジヒョンガまた夫婦に!?

ハ・ジョンウとチョン・ジヒョンがまた夫婦役を演じる事になりそうだ。

映画の関係者達によると、ハ・ジョンウはバン・ウンジン監督の映画『家に帰る道(原題)』の主役を演じる予定で、その相手役としてチョン・ジヒョンが有力であると言われている。



ハ・ジョンウとチョン・ジヒョンのタッグが注目されている理由は、彼らは来年上半期上映予定の映画『ベルリン(原題)』で夫婦役を演じているからだ。『家に帰る道』でも彼らは夫婦役を演じる。

『家に帰る道』は、麻薬を配達したという濡れ衣を被り、フランスの刑務所に収監された妻とその妻を助ける為に、孤軍奮闘する夫の話を描いた映画だ。『オーロラ姫』、『容疑者X(原題)』を手掛けた女性監督のバン・ウンジンがメガホンを取り、CJエンターテインメントで投資配給する。来年1月頃にクランクインする予定だ。

一方、ハ・ジョンウは今年上半期で最高の興行作『犯罪との戦争:悪い奴らの全盛時代(原題)』と共にロマンティックコメディ映画『ラブフィクション(原題)』をヒットさせた。チョン・ジヒョンは最近、第17回釜山国際映画祭に訪れ、「現在家庭生活に充実している。まだ次回作は正確に決まっていない。良い作品でお会いしましょう」と近況を明かしている。

写真=キム・ビョングァン記者、ホ・ジョンミン記者

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 10月 19日 15:29