[K-POP] miss A 交通事故にもカムバックステージに…“闘魂アイドル”

miss A(ミスエイ)が交通事故に遭ったにもかかわらず、予定通りカムバックステージの舞台に立った。

miss Aは18日、Mnet『

MCountdown

』を皮切りに本格的な放送活動を開始した。

miss Aは16日午前、ケーブルチャンネルMBC(文化放送)ミュージック『ショー・チャンピオン』の収録のため、専用バンに乗って移動している途中で接触事故に遭った。病院で精密検査を受けたが、ケガの程度は深刻ではなかったため、予定されていたスケジュールをこなした。当日は『ショー・チャンピオン』の収録に4時間遅れたのみだった。

パク・ジニョンが作詞作曲を手がけたタイトル曲『I don't need a man』は、仕事に打ち込み堂々と世の中を生きていく若い女性たちの姿と気持ちが込められた曲だ。

JYPエンターテインメント側は「これまでも女性を代弁してきたmiss Aが今回は男性に頼らず主体的で独立した女性になって戻ってきた」とし「新しいアルバムと今後の活動に多くの期待と応援をお願いしたい」と伝えた。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版, All Rights Reserved. 2012年 10月 18日 14:38