[芸能] 肋膜炎のU-KISSドンホが15日に退院し、来月活動開始!

肋膜炎で12日に緊急入院していたU-KISSのドンホが15日に退院した。



ドンホは入院治療を受けて状態が好転した為、15日の退院が決定した。U-KISSの活動は来週から再開される。

ドンホは12日午前、予定されていたスケジュールの為に移動していた途中に痛みを訴え、病院に緊急搬送された。検査した結果肋膜炎という診断を受けた。

U-KISSは現在、先月リリースしたミニアルバム7集のスケジュール及び日本アルバム制作スケジュールなどをこなしており、ドンホは映画『Don′t Cry Mommy(原題)』の広報活動など、個人スケジュールも予定されていた。

13日に予定されていたtvN『SNLコリア』の生放送への出演を中止となった。

写真=キム・ビョングァン記者

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 10月 18日 18:36