[芸能] 韓国有名女性歌手、死亡説の誤報で混乱

グループCOOLのメンバー、キム・ソンスの前妻だった女性が17日明け方に刃物で刺され死亡する事件が発生した。

関係者によると、女性は歌手チェ・リナら知人とソウル・新沙洞(シンサドン)の居酒屋で、隣のテーブルの客とトラブルが起き、相手側が振り回した刃物に刺されて死亡した。女性をはじめとする一行4人が刃物で刺され、すぐにソウル・漢南洞(ハンナムドン)の順天郷(スンチョンヒャン)病院に移されたが結局死亡した。

事件を担当するソウル・江南(カンナム)警察署は、「加害者は逃走した。酒席でのトラブルの末に起きた事件で正確な事件概要は調査中だ」と明らかにした。

死亡した女性はCOOLのキム・ソンスと2010年9月に結婚6年で離婚した。映画俳優コン・ヒョンジンの妻の妹でもある。

一方、女性の死亡が一時COOLメンバーのユリの死亡と間違って報道され大きな混乱があった。死亡した女性は普段からユリと懇意にしていた上、顔もそっくりだった。

これに対しユリの所属事務所WSエンターテインメントは、「17日午前にユリが死亡したという記事を見てとても驚いた。ユリとは午前中にしばらく電話連絡がつかずマネージャーが家に駆けつけた。ユリは無事だ。その酒の席に同席することもなかった」とし、「誤った記事に対しては法的責任を問う」と明らかにした。

Copyright ISPLUS/中央日報日本語版, All Rights Reserved. 2012年 10月 17日 11:44