[芸能] SM-CJ 中国でグローバル文化寄付で疎外階層に夢と希望を

SMエンターテインメント(代表理事キム・ヨンミン)とCJ E&M(代表理事キム・ソンス)が中国でのグローバル文化寄付で疎外階層に夢と希望をプレゼントする。

SMエンターテインメントとCJ E&Mは11月1日と2日の二日間、中国北京で韓国文化産業交流財団およびCJ CGV、CJ分かち合い財団と共にCSR(企業の社会的責任活動)活動を展開する。

今回のイベントは韓中修好20周年を迎え企画されたイベントの一環として6月、CJ CGVが中国人民対外友好協会と手を取り造成した『中国有効平和発電基金会CJ CGV和解基金』を活用した最初の活動だと明かした。

CJ E&M関係者は16日enewsに「中国内疎外階層に文化教育の機会を提供し、人材育成に貢献するという点から大きな意味がある」「農民の子供たちの学校の古くなった施設リモデルと韓流アーティストたちと一緒に音楽教室プログラムを運営する計画」と明らかにした。

特に今回のイベントには中国でも熱い人気を得ている代表韓流スターカンタとf(x)(エフエックス)ビクトリアが直接参加し、K-POP音楽教室プログラムを通じて中国の文化疎外青少年たちに音楽レッスン、ダンスなど韓流文化を体験できる機会を提供する予定で更に意味深い時間になると期待される。

現地関係者はSMエンターテインメントを通じて、「韓国屈指のエンターテインメント&メディア企業が直接率先してくれる意味深い趣旨の分かち合い活動を広めるとの話にみんなが満足している」「韓流スターに直接会えるということに学生たちみんなが浮き立っている」と話した。

今回のイベントは学校の教室リモデルという教育環境改善とK-POP音楽教室プログラムが一緒に支援出来る文化貢献活動と言う点から他にはない社会的責任活動だとの評価を受けている。

写真=ホ・ジョンミン記者


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 10月 17日 13:19