[ドラマ] ユン・ウネ-ユチョン『会いたい』で共演 アイドル出身演技派らしく…

アイドル出身演技派ユン・ウネとユチョンが並んでメロドラマの主人公として共演する姿が公開された。2人はMBC新水木ドラマ『会いたい(原題)』にキャスティングされ最近撮影に突入した。16日制作陣が公開したスチールカットでユン・ウネはミスキャスティング論争を鎮めるようにメロドラマの女性主人公に精一杯没頭している真剣な姿を見せた。

儚く悲しい表情を浮かべながらユチョンと恋人の雰囲気を漂わせた。ドラマ関係者は「週末行われた初撮影でユチョンとユン・ウネは劇中のハン・ジャンウ(ユチョン)とイ・スヨン(ユン・ウネ)が描き出す切ないロマンスがそのまま込められた視線の演技を披露し、期待感を増幅させた」とコメントした。

『会いたい』は15歳、心ときめく初恋の記憶を根こそぎ奪いとられた心の傷を抱いて生きている2人の男女のかくれんぼうのような愛の話を込めた伝統的メロドラマだ。『善良な筆力』のムン・ヒジョン作家と『感性の演出』のイ・ジェドン監督がコンビを組み、韓流スターユチョンとユン・ウネの初競演で話題を集めた。ドラマ『太陽を抱く月』が誕生させた子役スターヨ・ジングとキム・ソヨンが再会し、2人の子供時代を演じる。『会いたい』は『アラン使徒伝』の後続として11月初放送だ。

写真提供=SLカンパニー


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 10月 16日 19:20