[ドラマ] 『優しい男』パク・シヨン 魔性の女スタイル完成の秘訣は実の妹

俳優パク・シヨンが実の妹パク・ミジュデザイナーの援護射撃の中で『魔性の女ルック』が完成した事実を公開した。

パク・シヨンはKBS2水木ドラマ『世界のどこにもいない優しい男(以下優しい男)(原題)』で野望のために前だけを見て走って来た悪女ハン・ジェヒ役を熱演中だ。ハン・ジェヒに変身したパク・シヨンは毎回キャラクターを最大限見せるため、華麗な衣装で魔性の女の魅力に一層の努力をしている。

いわゆるドラマの中のパク・シヨンのスタイル『魔性の女ルック』はテサングループ代表理事まで登りつめたカリスマ溢れ、きついキャラクターを完成させるポイントになった。ここに華麗なジュエリーをコーディネートして強力なイメージを加えている。

実際パク・シヨンがドラマで使用しているジュエリーは実の妹でジュエリーデザイナーのパク・ミンジュのものと明かされた。パク・シヨンはグラマラスなボディーラインが目立つワンピースとジャケットを着用し、独特なデザインのイヤリングとネックレス、ディテールが印象的な指輪などで『悪女ファッション』を決めた。

そのブランドの関係者は『優しい男』の放送翌週になると常にパク・シヨンが使用した製品について問い合わせが殺到するなどドラマの人気を実感している」と説明した。

『優しい男』は愛に裏切られた男カン・マル(ソン・ジュンギ)が野望のため自分を捨てた恋人(パク・シヨン)に復讐を決意し、その男にはまった他の女ソ・ウンギ(ムン・チェウォン)のすさまじい愛を描いた伝統的メロドラマだ。毎週水木曜日午後9時55分放送。

写真提供=イヤギエンターテインメント


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 10月 16日 19:09