[K-POP] イ・ミシェル、YGと不和説『まだ練習生なので…』

SBSオーディション番組『K-POP STAR』出身のイ・ミシェルが専属契約を結んだYGエンターテインメントと不和説に包まれた。

イ・ミシェルが専属契約を結んだYGエンターテインメント(以下YG)に出ておらず、今後のデビューも不確実になったというのが不和説の要旨だ。これと関連しYG関係者は16日午前enewsとの電話取材に対し「まだ練習生なので正確に報告受けたものはない」「練習生たちはヤン・ヒョンソク代表が直接管理している」と言葉を濁した。

イ・ミシェルは『K-POP STAR』で優れた歌の実力を誇り話題を集めた。トップ4進出には失敗したが優れた歌唱力を認められた彼女は5月22日、YGと専属契約を結んだ。当時YGは自社公式ブログYGLIFEにイ・ハイ、イ・ミシェル、イ・スンフンの専属契約を発表したことがある。

その後イ・ミシェルが『K-POP STAR』で秀Pearlsを結成したイ・ジョンミ、イ・スンジュがYG行きを選択し、デビューに力を貸した。しかしイ・ミシェルとYGの不和説がくすぶっており今後デビューがどうなるか成り行きが注目される。

イ・ミシェルと共にYGファミリーになったイ・ハイは最近先行公開されたグループEpik Highの新曲『寒い』にフィーチャリング参加した。

写真提供=SBS


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 10月 16日 18:56