[芸能] 『ギャグコンサート』シン・ボラ、東方神起ファンが怖くて『キス』諦めた「私も生きなくちゃ」

女性お笑いタレントシン・ボラが転がり込んできたチャンスを逃した。

14日放送のKBS2『ギャグコンサート』のコーナー『生活の発見』には新曲『Catch Me』で1年8ヶ月ぶりにカムバックした東方神起が出演した。

この日の放送でシン・ボラの新しい彼氏として東方神起のメンバー、ユンホ、チャンミンの順で登場し激しい抱擁を交わした。これまで女性ゲストと実演しなければならなかったシン・ボラは東方神起の手をしっかりと握ったまま「我慢してきたらこんな日も来るんだ」「ソ・スミン監督、感謝します」と話し笑いを誘った。

シン・ボラは彼らとソーセージキスを試みようとしたがソン・ジュングンが「番組を辞めたければしろ」と言うとキスを諦めた。シン・ボラは東方神起のファンカフェ、カシオペアを意識したようで「私も生きなければならない。理解するでしょ?」と残念さを見せた。

放送後ネットユーザーたちは「シン・ボラお姉さん位なら理解したんだけど」「手足がむずむずしたけど面白かった」などの反応を見せた。

写真出所=KBS2


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 10月 15日 18:12