[K-POP] AOAジミン ニューアルバム収録曲3曲ラップメーキング『実力派』

バンドとダンス両方全てをこなす『マルチタイプガールズグループ』AOA(エーオーエー)のリーダージミンが2ndシングルアルバム『WANNA BE』に収録された3曲のラップを自ら作り、実力派新人であることを証明した。

ジミンは以前AOAデビューアルバム収録曲『Temptation』でラップ作りに参加したのに続き、今回のアルバム収録曲の3曲のラップを作ったことが分かり関心を呼んでいる。またカムバック曲『Get Out』では方言を連想させる個性の強いラップで人目を引いている。

これについてジミンは「今回披露する私のラップが方言みたいだという方たちがいらっしゃいますが実はガイドとしてもらったラップのフィーリングを生かしたいと思ったんです」「ラップで繰り返される『私』という単語が方言の発音に近いんですが、これは『Get Out』のガイドをしてくださった男性のフィーリングをそのまま生かそうと努力したものです」と明かした。

AOAのカムバック曲『Get Out』は聴きやすいメロディー、シンセサイザーとバンドの要素が格好良く調和がなされたポップスジャンル曲で10代~20代の愛の感情を軽快に表現している。また他のアルバム収録曲『HAPPY ENDING』はういういしい少女の感性を込めたR&Bポップスジャンルの曲、『MY SONG』は夢に向かって情熱を傾けるポップ曲だ。

12日KBS2『ミュージックバンク』を始め5人構成のバンドユニットAOAブラック『Get Out』のバンドバージョンを披露したAOAは来週から7人組構成でダンスパフォーマンスを入れた『Get Out』ダンスバージョンステージを披露する計画だ。

写真提供=FNCエンターテインメント


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 10月 15日 13:20