[映画] キム・アジュン ホテルでのきわどいバスローブ姿を公開

女優のキム・アジュンがバスローブから白い肌を覗かせた。

キム・アジュンの所属事務所の公式フェイスブックには、第17回釜山(プサン)国際映画祭の舞台裏のカットが公開された。

写真の中でキム・アジュンは、ステージ上での華やかな姿に変身する直前の姿を見せている。真っ白なバスローブを着てメーキャップを施されているところだ。別のカットではバスローブを後ろにずらして「P.S」と書かれた背中を見せている。「P.S」は、俳優のチソンと出演している映画『私のP.Sパートナー(原題)』を意味するものと思われる。フルメークしたバスローブ姿からは、何ともいえないセクシーな雰囲気が漂っている。

映画『私のP.Sパートナー(原題)』は、間違い電話が元で複雑に絡み合うことになった男女の物語を描いている。12月に公開。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版, All Rights Reserved. 2012年 10月 12日 15:56