[芸能] “末っ子”キム・ヒョンジュン あいさつしない後輩に不満爆発

SS501(ダブルエスゴーマルイチ)出身の“末っ子”キム・ヒョンジュンが後輩歌手にきついお灸を据えた。

キム・ヒョンジュンは11日、Twitterで「最近、後輩たちは空気を読みながらあいさつするのをこそこそ避けている。今日は、めちゃくちゃ腹が立った。私の目の前に現れるな」と不満を爆発させた。

キム・ヒョンジュンは現在、SBS(ソウル放送)のラジオ番組『キム・ヒョンジュンのミュージックハイ』のDJを務めている。この日、キム・ヒョンジュンは放送局で後輩歌手から気分を害されるようなことがあったようだ。ネットユーザー捜査隊はキム・ヒョンジュンが言及した“後輩たち”をめぐり、この日番組に出演したアイドル歌手ではないかとしてそのレーダー網を作動させた。

一方、キム・ヒョンジュンは日本でソロアルバムをリリースし、韓日を往復しながら活発な活動を繰り広げている。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版, All Rights Reserved. 2012年 10月 12日 14:09