[芸能] 『ハッピートゥゲザー』出演の秋山成勲、ZE:Aグァンヒに「ゲイかと思った」

秋山成勲がZE:Aグァンヒをゲイだと誤解した事があると明かした。

11日に放送されたKBS2『ハッピートゥゲザー3』に出演した秋山成勲が、『ジャングルの法則』で共演したグァンヒの正体を疑った事があると明かし、笑いを誘った。



この日秋山成勲は、「グァンヒの初印象はどうだった?」というMCユ・ジェソクの質問に、「初めはグァンヒについて何も知らない状態で出会った。(自分より)年下のくせにタメ口だった」とグァンヒについて話した。

運動選手達は上下関係が厳しいと話した秋山成勲は、タメ口のグァンヒの行動に戸惑ってしまったと言った後、「だから初めはゲイかと思った」と告白し、笑いを誘った。

しかし、グァンヒと仲良くなるにつれて、他の人にもタメ口で話しているのを見て、誤解だと知る事になり、疑いがなくなったと明かした。

一方、これに対しグァンヒは秋山成勲が聞き取りやすいように、難しい丁寧語よりタメ口で話した方がいいと思ってそうしていたと弁明した。それを聞いていたMCのパク・ミソンが「グァンヒが私にもタメ口を使った。息子みたいな子が。でもそうして仲良くなった」とコメントした。

写真=KBS2『ハッピートゥゲザー3』放送画面キャプチャー

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 10月 12日 14:07