[芸能] PSYの全盛時代にIUもびっくり!

PSYが農心「辛ラーメンブラックカップ」の広告モデルに抜擢された。農心がPSYにスナック製品の広告モデルを提案したが、PSYが辛ラーメンの広告モデルを希望する動画を直接撮影して送ったことで叶った契約と言う事がより話題となっている。




広告は韓国及びアメリカバージョンで同時に制作され、10月中旬頃に放映予定だ。農心は、辛ラーメンブラックカップをワールドスターのPSYと共にグローバルな製品として育てる戦略だ。

当初農心は、PSYをスナック製品の広告モデルとして起用する計画で9月初に提案した。しかし、PSYは農心のナンバー1ブランドである「辛ラーメン」の広告を撮りたいと逆提案をし、辛ラーメンを美味しく食べる約3分の動画を直接制作して農心側に送った。

PSYは「普段から辛ラーメンをおいしそうに食べるとよく言われた。辛ラーメンはこんな風に4回で食べるのが一番美味しい」と自分が辛ラーメンマニアだという事をユーモラスにアピールした。また、「この映像を見ればPSYが辛ラーメンをちゃんと理解していると思ってもらえると思う」とセンス光るトークも付け加えた。

農心はPSYの意見を反映し、最近ヒットしている「辛ラーメンブラックカップ」のモデルとしてPSYを最終確定した。当初はアメリカ地域のみのモデルとして活用する計画も、PSYの提案によって、韓国でも拡張させた。農心は韓国代表ミュージシャンであるPSYをメインモデルにし、「韓国の味を全世界に知らせるワールドベスト製品」として、辛ラーメンブラックカップのイメージを効果的に伝える計画だ。






Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 10月 11日 17:54