[ドラマ] イ・ジュンギへのエール!…イ・キチャンが『アラン使道伝』のOSTに参加

イ・キチャンがMBCドラマ『アラン使道伝』OSTに参加した。


イ・キチャン側は10日、「イ・キチャンが『アラン使道伝』デジタルOSTパート9のタイトル『ウェチョボンダ(叫んでみる)』を歌った。10日正午に主要オンライン音源サイトを通じて音源を公開する予定だ」と明かした。

OST参加はイ・ジュンギとの親交によって叶った。イ・キチャンはこれまでイ・ジュンギの日本ツアーのゲストとしてステージに立つなど、友情を深めてきた。ニューアルバムリリースを控えているが、最後のOSTに参加し友人にエールを送った。

『ウェチョボンダ(叫んでみる)』は、切ない感性のバラード曲だ。イ・キチャンが直接作詞し、プロデューサーのパク・ソンイルが作曲した。劇中のアラン(シン・ミナ)に対するサト・ウノ(イ・ジュンギ)の切ない感情を歌詞でよく表している。

イ・キチャン側は、「イ・キチャンは『アラン使道伝』をずっとモニターした。劇中の人物の状況を考えて歌詞を書いた。彼の音楽を愛するファンにまた一つのプレゼントになると期待している」とコメントした。

一方、『アラン使道伝』OSTのスペシャル版がCDで発売される予定だ。イ・キチャンをはじめ、ペク・ジヨン、チャン・ジェインなどと主演のイ・ジュンギ、シンミナの声がおさめられている。

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 10月 10日 19:20