[芸能] キム・ユジョン釈明 「BIGBANGのT.O.Pも私がいじめっ子だと誤解」

子役スターのキム・ユジョンがいじめっ子説の釈明をした。

9日に放送されたSBS『強心臓』の3周年スペシャルに出演したキム・ユジョンが、BIGBANGのT.O.Pに「もしかしていじめっ子か?」と聞かれたエピソードを話して話題となった。



キム・ユジョンは、「映画『同級生』の撮影当時、インターネットで私について検索をしてみたBIGBANGのT.O.Pさんが、私に「ユジョン、もしかしてお前いじめっ子なのか?」と聞いてきた。私の名前をインターネットで検索すると、関連検索語に「キム・ユジョン いじめっ子」と出てくるが、私はいじめっ子じゃない。私の目つきを見て、睨んでると誤解したようだ」といじめっ子説に関して釈明した。

また、キム・ユジョンは、「インターネットで、私がサインをする時に100ウォンや500ウォンをもらうというコメントもあったが、とんでもない」と悔しそうに話しながらも、「噂や悪質なコメントを見ると、すごく面白い」と余裕な一面も見せた。

写真=SBS「強心臓」キャプチャー

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 10月 10日 13:49