[ドラマ] ユン・ウネ MBC新ドラマでユチョンのパートナーに

女優のユン・ウネがパク・ユチョンのパートナーに選ばれた。

ユン・ウネはMBC(文化放送)の新ドラマ『会いたい(原題)』のヒロインとしてキャスティングされ、パク・ユチョンと共演する予定だ。『会いたい』は、胸がときめいた初恋の記憶を根こそぎ奪われた傷を抱いて生きる2人の男女の愛の物語を描いた正統メロドラマだ。ユン・ウネはパク・ユチョンの初恋相手で、いつも明るく堂々としているが人知れぬ痛みを抱いて生きる新鋭ファッションデザイナーのイ・スヨン役を務める。

関係者は、「ユン・ウネはさまざまな作品を通じ演技力を認められた女優だ。明るくしっかりした姿の裏に痛みをしまっているイ・スヨン役をこなす適任者だと判断した。『会いたい』を通じ一層成熟した演技と風変わりな魅力を発散するユン・ウネの変身に期待してほしい」と話した。

ユン・ウネは2006年にドラマ『宮』を通じ演技に挑戦した。その後ドラマ『コーヒープリンス1号店』『お嬢さまをお願い!』『私に嘘をついてみて』などで熱演した。

Copyright ISPLUS/中央日報日本語版, All Rights Reserved. 2012年 10月 09日 13:21