[芸能] カン・ホドン 11月にトーク番組『膝打ち導師』でカムバック

タレントで暫定引退中のカン・ホドンが“親友”ユ・ジェソクと正面対決を繰り広げる。

カン・ホドンは来月、MBC(文化放送)のトーク番組『膝打ち導師』を通じてカムバックする。過去に『ラジオスター』とともに芸能番組『黄金漁場』の一コーナーだった『膝打ち導師』が一番組として独立し、木曜日の午後11時に編成された。これに伴い、人気タレントのユ・ジェソクが進行するKBS(韓国放送公社)第2テレビのバラエティー番組『ハッピートゥゲザー』と視聴率対決を見せる予定だ。

MBC関係者は「『ラジオスター』と『膝打ち導師』を以前のように一つのコーナーとして進行していくにはどちらも非常に規模が大きくなった。単独番組として進行したほうがよいとの判断で二つのコーナーを分離するように言った」とし「カン・ホドンは11月末、『膝打ち導師』の初収録を進行する予定だ」と話した。

MBC芸能局はこれまで沈滞期に陥っていた木曜日の芸能をカン・ホドンが救済してくれるのではと期待している。MBC芸能関係者は「カン・ホドンが『膝打ち導師』で戻ってくるということだけでも視聴者は大きな関心を示すだろう」とし「以前のような好感触があるはず」と見通した。

これに先立ち昨年9月、カン・ホドンは税金の過少納付疑惑に巻き込まれて芸能界から暫定引退していた。これに伴い、カン・ホドンが進行していた『膝打ち導師』は昨年10月12日の放送を最後に暫定廃止されていたが、約1年ぶりに復活することになった。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版, All Rights Reserved. 2012年 10月 09日 11:25