[ドラマ] シン・ヒョンジュンが主婦代行の公約を実践

俳優のシン・ヒョンジュンが1日主婦になるという公約を実践する。

KBS第2テレビのドラマ『ウララ夫婦(原題)』の関係者は6日、「シン・ヒョンジュンがこのほど行われたドラマ制作発表会で、『月火ドラマで視聴率1位になれば抽選を通じて1日ベビーシッターをする』とした約束を実践する計画だ」として公約イベントを明らかにした。

『ウララ夫婦』視聴率公約イベントは26日まで公式ホームページの掲示板に夫婦のエピソードを応募すればよい。その後抽選を通じ1人の主婦に、夫婦ペアでリゾート施設の2泊3日宿泊券を贈るとともに、シン・ヒョンジュンが1日主婦として家事を代行する。

1日から始まった『ウララ夫婦』は視聴率10.9%(AGBニールセンメディアリサーチ調べ)、2日に放映された第2話は14.5%をそれぞれ記録し、2話連続で同時間帯視聴率1位になった。

シン・ヒョンジュンとキム・ジョンウンが主演する『ウララ夫婦』は、離婚届けに印鑑を押した夫婦の魂が入れ替わって起きるエピソードを描いた作品。毎週月曜日と火曜日の午後9時55分から。

Copyright ISPLUS/中央日報日本語版, All Rights Reserved. 2012年 10月 07日 13:28