[芸能] JYP「ニックンが深く謝罪…今後のスケジュールを進める」

JYPエンターテインメントが所属グループ・2PMのニックンの活動の計画を明らかにした。

JYPエンターテインメントは5日午後、公式報道資料を通じて、ニックンがMBC『コイカの夢』の2次奉仕団の一員としてアフリカ・タンザニアに出国することを明らかにし、今後スケジュールを再開することを伝えた。




下記はJYPエンターテインメントの公式報道資料。

JYPエンターテインメントです。

弊社所属アーティストのニックン君がMBC『コイカの夢』の2次奉仕団の一員として恵まれない人々に愛と希望を届けるため、本日(5日)午後、タンザニアに出国します。

これまでニックン君は、5年間たくさんの愛情を寄せてくださった大衆の皆様と、特に自身を家族のように大切にしてくださった韓国で、大きな過ちを犯してしまったことについて、深く謝罪し、自身を振り返る自粛の時間を過ごしてきました。

十分ではない自粛期間でしたが、番組の立派な趣旨に共感し、現在実行中のボランティア活動の延長戦として続けることができる良い機会だと思い、慎重に考えた末、参加することになりました。

さらにニックン君は既に契約を結んでいたパートナーたちの被害を防ぐため、スケジュールが整理でき次第、今後のスケジュールを進行していく予定です。

もっと謝罪し、自粛しなければならないのですが、困難な状況にある人々のために良いボランティアの機会を活かし、様々なパートナーたちにこれ以上被害を与えることはできないと判断し、このような決定を下しました。

ニックン君はこれからより気をつけてファンの皆様により良い姿をお見せできるように努力して参ります。広く、寛容に受け入れてくださるようお願いします。


一方ニックンは7月24日午前2時45分頃、ソウル・江南区(カンナムグ)の住宅街で自身の運転していた車とバイクが追突した。

警察の調査結果、ニックンは血中アルコール濃度0.056%で、免許停止水準で運転していたことが明らかとなった。ニックンはその後、放送活動を中断した後、自粛の時間を過ごしてきた。
 

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 10月 06日 13:19