[芸能] ニックン「KOICAの夢」に合流…タンザニアへ!

2PMニックンが海外奉仕活動に出る。

5日、MBCによるとニックンは同じ2PMのメンバーテギョンとイ・テラン、パク・ソンウン、キム・ヒョクらと共にMBC『2012KOICA(コイカ)の夢』のタンザニア奉仕団に合流し、タンザニアに向けて出国、15日間の奉仕活動を終えた後に帰国する予定だ。



ニックンの『2012KOICA(コイカ)の夢』出演は、MBC側の提案とニックン本人の同意によって叶えられた。制作陣は普段から貧しい人々に各種寄付、支援など善行活動を続けてきたニックンが今回の奉仕プロジェクトに必要だと考え持続的に説得してきた。ニックンもプロジェクトの趣旨に共感し、現在実行中の奉仕活動の延長戦として参加を決意した。

『2012KOICA(コイカ)の夢』タンザニア奉仕団は、書類審査、面接審査、身体検査、体力テスト全てを通過した一般人奉仕団23人と、俳優・歌手で構成されたスター奉仕団5人など総28人で構成されている。

奉仕団員の活動地域はタンザニア南東デルタ地域のサニンガ島と周辺の島嶼地域で、合計400人の住民が水と電気のない生活をしているエリア。奉仕団員は2週間水と電気がない住民と同じ条件で生活し、現地の船を利用して往復8時間の距離を行き来しながら水を汲んでの使用になる。

これらの奉仕活動は、飲料水の供給、送受信兼救急患者の輸送のための船舶製造、学校改修事業と現地の子供のための様々な教育プログラムに分けて行われ、延世大セブランス医師10人も医療奉仕を共にした。

MBC『2012KOICA(コイカ)の夢』タンザニア奉仕団は、10月21日に全ての日程を終えて帰国する。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 10月 05日 18:18