[K-POP] Gain『ピオナ』MVが19歳未満観覧不可「修正しない」

Gainの2枚目のソロアルバム『Talk about S.』がついに公開された。

10月5日正午、韓国の主要オンライン音楽サイトを通じて2枚目のソロアルバム『Talk about S.』を発表し、タイトル曲『ピオナ(피어나)』をはじめ全5曲のアルバムを公開した。ニューアルバム発売を前に収録曲全曲のティーザー映像を公開したプロモーションで、自信感を見せてきたGainのソロアルバムにはチョン・ソグォン、ユン・ジョンシン、イ・ミンス、キム・イナ、KZ、D’DAYなど、韓国最高の作家陣が参加しアルバムの完成度をより高めた。



タイトル曲『ピオナ』は、恋に落ちた女性を美しく満開に咲いた一つの花に表現した曲だ。また、アルバムと共に『ピオナ』のMVも公開された。恋について、誘惑したり苦しい痛みだけを表現していた既存観念を壊し、成熟した女性が愛を感じる時の幸福感と美しさをそのまま正直に表現した『ピオナ』のMVは、事前放送審議を通じて19歳未満は観覧不可判定を受けたが、修正せずにそのまま公開される予定だ。

ローエンエンターテインメントのチョ・ヨンチョルプロデューサーは、「Gainの今回のアルバムは“愛”をテーマにしているが、愛の皮相的な感傷ではなく、よりリアルな経験、その愛を通じて感じる恍惚感、その後の関係の変化などに集中しようとした。“愛”という感情に対して、能動的に感じて表現する女性像を描いた彼女ならではのニューアルバムに多くの期待と関心をお願いしたい」とコメントした。



Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 10月 05日 15:10