[芸能] FTISLANDソン・スンヒョン『Jack the Ripper』最終公演スタンディングオベーションで…

バンドFTISLAND(エフティーアイランド)ソン・スンヒョンがミュージカル『Jack the Ripper』日本最終公演を成功裏に終わらせた。

国内公演に続き9月19日、日本で『Jack the Ripper』の主人公ダニエル役でミュージカルデビューしたソン・スンヒョンは、10月1日と2日東京青山劇場で開かれた日本公演で熱いスタンディングオベーションを受け、最終公演を終わらせた。

ソン・スンヒョンは「国内公演に続き日本公演まで全て終わったが、観客たちが熱い応援と拍手喝さいを送ってくださって本当に嬉しかった。FTISLANDソン・スンヒョンではないミュージカル俳優ソン・スンヒョンとしても多くの関心と愛をもらったようで幸せで、感謝いたします」と感想を述べた。

最年少で『Jack the Ripper』主人公ダニエル役にキャスティングされたソン・スンヒョンは、国内舞台でも新人らしからぬ安定した演技と歌を披露し、国内観客たちと論壇の好評を得て、日本公演でも主人公ダニエル役を成功的にこなしミュージカル俳優としての可能性を確認させた。ミュージカル『Jack the Ripper』公演を成功裏に終えたソン・スンヒョンは韓国でFTISLANDメンバーたちと共にFTISLAND4th正規アルバム『FIVE TREASURE BOX』の国内活動を続ける予定。

実際の永久未解決殺人事件をモチーフに制作されたミュージカル『Jack the Ripper』は、2009年初演以降2回のアンコール公演を経て3年連続完売の興行神話、外国観客前売り率1位の素晴らしい成績を収めた韓国を代表する興行作品だ。

写真提供=FNCミュージック


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 10月 04日 20:04