[K-POP] John-Hoon 2年ぶりに歌手カムバック…リメイクアルバム『僕の話(My Story)』発表

俳優兼歌手のJohn-Hoonが2年ぶりに歌手としてカムバックする。

これまでtvN『ロマンスが必要(原題)』SBS『パボオンマ(原題)』ミュージカル『キャッチミーイフユーキャン(原題)』などのブラウン管とスクリーン、舞台と縦横無人に俳優として活躍してきたJohn-Hoonは9日、リメイクアルバム『僕の話(My Story)』を発売し歌手活動を開始する。

ニューアルバムタイトル曲『ひとりの人のための心』はキム・テウの『愛の雨』ペク・ジヨンの『忘れないで』などを作曲したヒット作曲家イ・ヒョンスンがプロデュースを担当した。既存の原曲をJohn-Hoonの声に合わせ、すっきりとしていながら切なくアレンジすると同時に原曲のフィーリングを最大限生かしその時代の郷愁を感じられるのが特徴だ。

また今回のリメイクアルバムには詩人と村長の『カシナム(棘)』イブの『君がそういう時は』キム・ウォンジュンの『君がいない間』Mr.2の『白い冬』など一時代を風靡したヒット曲が収録された。

John-Hoonは「最近『応答せよ1997』を偶然に見たんだが、共感した」「その時代の歌を通じて想い出と郷愁を刺激したい。久しぶりの歌手活動なので緊張する」と感想を話した。

John-Hoonは4日tvN『ピープルインサイド』収録を始め、本格的なアルバム活動に突入し、コンサート準備にも拍車をかける予定だ。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 10月 04日 20:01