[映画] ハン・ガイン 前所属事務所と3年前の約束を守った!釜山に行った特別な理由

『FA市場』に出てきたハン・ガインが、前所属事務所との約束を守るために釜山(プサン)行きを選び話題になっている。ハン・ガインは4日開幕する第17回釜山国際映画祭開幕式に前所属事務所であるJONE PLUSエンターテインメント関係者たちと共に参加する予定だ。すでに契約が満了した俳優とチームが釜山まで一緒に行くことは業界でもとても珍しいことだ。ハン・ガインのこのような動きは3年前JONE PLUSエンターテインメントキム・ヒョジン代表との約束を守るためだった。

ハン・ガインは3年前キム・ヒョジン代表と専属契約を結び、「いい作品で釜山映画祭に一緒に行こう」という目標と約束を立てた。2人は映画『建築学概論(原題)』を始め、ドラマ『赤と黒』『太陽を抱く月』などで3年前の約束を実現させ、すでに契約上では別れた状態ではあるが釜山で美しい同行をすることになった。

3日キム・ヒョジン代表はJONE PLUSエンターテインメントフェイスブックに「3年前の約束、俳優ハン・ガインと3年前にした約束が思い浮かびますね。釜山映画祭に絶対一緒に来ようという約束、その日が明日ですよ。釜山の夜を一緒に過ごそうという彼女のプロポーズにとても感動した。背を向けるのが早い世界でハン・ガインの素晴らしいプロポーズがこの秋の空を更に光輝かせています。ありがとう、ガイン~」と感謝のコメントを掲載した。これを見たネットユーザーたちは「別れてもお互いを応援するハン・ガインとキム・ヒョジン代表の友情が気持ちいい」などと応援を送っている。3日各種ポータルサイト検索語にも『ハン・ガイン3年前の約束』が上がっている。



キム・ヒョジン代表は「ハン・ガインだけでなく現在JONE PLUSエンターテインメント所属のムン・ジョンヒ、キム・ナムジンらも釜山に同行する。みんな事務所の家族としてとても誇らしく嬉しい」と伝えた。

写真=JONE PLUSエンターテインメントフェイスブック


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 10月 04日 14:37