[芸能] オ・インヘ 胸は遺伝…手術したのは鼻だけ

女優オ・インヘが“自然産”の胸を誇らしく語った。遺伝的にグラマーだと強調した。また「グラマーの叔母に比べると私は小さい方」と話した。

オ・インヘは2日に放送されたSBS(ソウル放送)トーク番組『強心臓』で、「昨年の釜山国際映画祭で露出の多いドレスを着て以来、過去の写真が登場し、胸を整形したという噂に苦しんだ」と話した。

オ・インヘは「私の胸は本当の胸。噂を呼んだ写真は下着を着ないで撮った写真で、下着を着た場合と着ない場合とでははっきりと差が出るので整形をしたという話が広まった」と語った。続いて「私は遺伝的な影響をたくさん受けた。私の胸はグラマーの叔母たちとは比較にならないほど、親せきの中では小さい方」と話した。

「整形手術は全くしていないのか」という質問に対し、オ・インヘは「1カ所だけした」と答えた。それは鼻だった。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版, All Rights Reserved. 2012年 10月 04日 11:23