[ドラマ] ユジン『元祖妖精』姿そのままに…『ウララ夫婦』カメオ出演

歌手出身の俳優ユジンが『元祖妖精』らしい姿を見せた。

ユジンは2日夜放送のKBS2新月火ドラマ『ウララ夫婦(原題)』で劇中シン・ヒョンジュンの初恋の人『ユジン』で出演し、ドラマを盛り上げた。

今回のユジンカメオ出演は『ウララ夫婦』の演出を担当するイ・ジョンソプPDとの縁でまとまった。ユジンは2010年イ・ジョンソプPDの演出作品KBS2水木ドラマ『製パン王キムタック(原題)』でシン・ユギョン役を演じ人気を得た。

ユジンは『ウララ夫婦』撮影現場に到着するとすぐに和気あいあいとした雰囲気の中で撮影に入った。この日ユジンが撮影したシーンはコ・スナム(シン・ヒョンジュン)の回想シーン。過去を回想するシーンであるだけに復古調の衣装と濃い化粧、そして多少オーバーなヘアスタイルで雰囲気を出したユジンは、すこし田舎くさいスタイルを自然にこなし、やはり『ビューティーアイコン』だと称賛された。

『ウララ夫婦』は離婚書類に判を押す夫婦の魂の入れ替わりを描いたコメディードラマで、1日の初放送と同時に月火ドラマ視聴率1位を獲得した。2日夜放送の第2話では離婚を決心したスナムとヨオクが月下老人(ビョン・ヒボン)の怒りに触れ、魂が入れ換わる姿を描きながら本格的なドラマが始まる予定だ。

写真=コンテンツK提供


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 10月 02日 15:11