[映画] イ・ビョンホン主演『光海』公開18日で観客500万人突破

俳優イ・ビョンホン主演の映画『光海、王になった男(原題)』(以下『光海』)が公開18日で観客500万人を突破した。

1日、映画振興委員会映画館入場券統合電算網によると、『光海』は9月30日までに522万8,422人の累積観客を動員し、映画『泥棒たち(原題)』に次ぐ2012年韓国映画ボックスオフィス2位となった。

この記録は、観客数1,000万突破した映画『王の男』と2011年の興行首位映画『最終兵器 弓』よりも早い。3週連続週末ボックスオフィス1位を記録し、今後も観客数の記録を伸ばしていけるか注目が集まっている。

一方、『光海』は公開後、イ・ビョンホンら主演俳優の好演と確かな物語設定が好評を博している。なかでもイ・ビョンホンが一人二役に挑戦し、“ワールドスター”にふさわしい余裕のある演技を見せていると評価されている。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版, All Rights Reserved. 2012年 10月 01日 13:34