[K-POP] ファヨビが後輩のTEENTOPに苦言

歌手ファヨビがグループTEENTOPに厳しい忠告をして注目を集めた。

ファヨビは29日午後に放映されたKBS第2テレビ『不朽の名曲:伝説を歌う-ユン・ヒョンジュ、キム・セファン特集』で、TEENTOPのステージを見た後、「アイドルだからとかわいい姿ばかりアピールした点が残念だ」と率直に打ち明けた。

この日の放送でTEENTOPメンバーのニエル、チャンジョ、C.A.Pはユン・ヒョンジュの『花屋の娘』でステージに上がり、アイドルグループらしいはつらつとした魅力を発散した。これに対しファヨビは、「すっきりと再解釈するより『不朽の名曲』だけに、慎重にアプローチすればもっと良かっただろう。『花屋の娘』の歌詞そのままに花を持って出てきたのはとてもありふれている。率直に言えばTEENTOPをこらしめてやりたい」と後輩に対する格別な愛情を表わした。

この日TEENTOPは復活でボーカルを務めるチョン・ドンハの4連勝を阻止して1勝を上げた。

Copyright ISPLUS/中央日報日本語版, All Rights Reserved. 2012年 09月 30日 12:12