[芸能] ミン・ヒョリン 秋夕を迎え韓服姿でごあいさつ

女優のミン・ヒョリンが韓服を可愛く着て秋夕(チュソク、中秋)のあいさつを告げた。

ミン・ヒョリンは28日、所属事務所を通じて公開した写真で、普段の都会的でシックなイメージとは違い、落ち着いた韓服を美しく着こなした。

ミン・ヒョリンは「今回の秋夕に私も満月を見ながらお願い事をするつもりです。ファンの皆さんも成し遂げたいと普段から思っていることを満月にお願いしてみてください。必ず成就できることを祈願します」と明かした。

ミン・ヒョリンは昨年744万人を動員した映画『サニー』で“韓国映画界のブルーチップ”二浮上した。今年の夏、俳優チャ・テヒョンと共演した『風とともに去りぬ(原題)』を通じて観客500万人を達成し、興行保証女優としての地位を不動のものにしている。

一方、ミン・ヒョリンはこれまで延期していた広告の撮影や次回作の選定などで多忙な日々を送っている。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版, All Rights Reserved. 2012年 09月 28日 17:03