[芸能] BoA 強烈なアイメイクとリップで“大胆”ゴシックファンタジー

歌手のBoA(ボア)が幻想的な魅力を発散して大胆な変身を試みた。

BoAは27日に公開されたファッション誌『W KOREA(ダブリューコリア)』の特別グラビアを通じてゴシック女神に変身して話題を集めている。

“ゴシックファンタジー”をコンセプトにした今回のグラビアで、BoAは濃厚なワイン色のリップと強烈なアイメイクで、『シザーハンズ』などで有名なティム・バートン監督の映画の中のヒロインやファンタジーゲームに出てくる神秘的な妖精に完全変身した。BoAはグラビアの企画初期段階からヘア・メーキャップ・スタイリングに至るまでの撮影作業全般に参加し、プロのアーティストらしい一面やシューズブランド『ジュゼッペ・ザノッティ』への特別な愛着も見せた。またBoAは床やテーブルに寝そべるなど高難度のポーズを取りながらも幻想的な表情演技も見せた。

撮影関係者からは賞賛が相次いだ。ヒールのないシューズを履いてバラのつるを体に巻きつけて座っているカットでは、レディー・ガガを凌駕する完ぺきな演出と魅惑的な眼差しで、フォトグラファーすら息を飲むほどの迫力だったという。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版, All Rights Reserved. 2012年 09月 28日 15:51