[芸能] イ・ジュンギが泥棒!? 「金銭的に苦しかった」

俳優のイ・ジュンギが貧しかった時代、コシウォン(考試院)のおかずを盗んで食べた事があると告白した。

イ・ジュンギはMBC『探せ!おいしいTV』の中秋スペシャル『スター達の膳』で、「特別なエピソードのある食べ物はあるか?」という質問に、「チャンジョリム(韓国風牛の佃煮)と答え、そのエピソードを語った。



イ・ジュンギは、「20歳の時、俳優の夢を叶える為に、両親の反対を押し切ってソウルに来てコシウォン生活をしていた。当時金銭的に苦しくてコシウォンの共用食堂の冷蔵庫にあるチャンジョリムを隠れて盗み食いしていた」と告白した。

彼は当時のチャンジョリムの持ち主だった人に対し、「(盗み食いして)申し訳ありませんでした。お陰で僕は助かりました」と謝罪と感謝の気持ちを込めたビデオレターを伝えた。

この様子は29日午前10時45分に放送される。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 09月 28日 18:26