[K-POP] 試練を乗り越えEpik High、3年ぶりにニューアルバム『イ・ハイがフィーチャリング』

28日午前、Epik High所属事務所YGエンターテインメント側は公式ブログを通じてEpik Highのカムバック日時を公式発表した。それによるとアルバム発売の前に9日『寒い』を先行公開する予定。

SBS『K-POPスター』準優勝のイ・ハイがフィーチャリングをし、Epik Highとイ・ハイという意外な組み合わせがどういった結果を生むか期待が高まっている。19日にはEpik Highの3人のメンバー、タブロ、ミスラ・ジン、DJトゥーカッツが集まり2009年6thアルバム『e』以降3年ぶりにニューアルバムを発表する。

タジンヨ(タブロに真実を要求する)の有罪で終結したタブロの学歴詐称疑惑、ミスラ・ジン、DJトゥーカッツの軍入隊などで当分の間活動を中断していたEpik Highは昨年タブロがYGエンターテインメントと単独契約を結び、ソロアルバムを発表、「チームが解散するんじゃないか?」とファンたちの心配を生んだことがある。しかし7月、残りのメンバーたちもYGエンターテインメントと専属契約を締結し、このような心配を洗い流した。

彼らは契約発表前からYG社屋に用意されたタブロの作業室に出入りし、静かにEpik Highのニューアルバムを準備してきて、これまでEpik Highが見せてきた独創的で自分たちだけのカラ-が際立った音楽でファンたちの元に戻ってくる予定だ。

『寒い』でEpik Highの曲にフィーチャリング参加したイ・ハイは10月29日デビューシングルを発表する。

写真提供=YGエンターテインメント


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 09月 28日 18:08