[芸能] 整形専門医 「KARAハラは自然美に欠ける…美貌序列4位」

KARA(カラ)の美貌序列が公開されて話題を呼ぶ中、ハラの順位に注目が集まった。

ハラは28日に放送されたMBC(文化放送)ミュージックの『オール・ザ・K-POP』でKARAの美貌序列で4位になった。この順位は、整形クリニックなどが多く集まる清潭洞(チョンダムドン)の整形外科医や看護婦ら100人に対象に調査をした結果によるもの。

ハラは3位のカン・ジヨンに次いで4位にランクイン。細いウエストと大きな瞳で、優れた美貌を誇っているハラが下位圏にあたる4位という予想外の結果に皆が驚いた。専門家は「ハラの顔の比率もよく完ぺきでかわいい。だが完ぺきすぎて、逆に自然な美しさに欠けるようだ」とその理由を説明した。

1位は自他共に認める“女神”のギュリだった。大多数の整形外科医が「ギュリは完ぺきな目鼻立ちと黄金比率を持っている」と評価し、「目鼻口の形と比率が最も理想的な美貌の持ち主」と明かした。実際、ギュリのように手術してほしいという希望者もいるほどだという。ギュリは「デビューのときから自分は女神だと言い聞かせてきた甲斐あったようだ」と謙遜した姿を見せた。

2位は可愛く人のよい顔の印象で愛されているスンヨン。顔の形がパーフェクトで、親しみやすい目元がとくに美しいと評価された。スンヨンは「本当は目がコンプレックス。奥二重なので目を見開くと怖くて強い印象になると何度も言いわれた」とし「だから2位に選んでもらえてすごく幸せ」と感想を伝えた。た。5位はニコルだった。放送は28日の午後11時。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版, All Rights Reserved. 2012年 09月 27日 19:10