[K-POP] B.A.Pが30日に『CRASH』の活動を終える!

B.A.Pが30日に『CRASH』の活動を公式的に終える。

B.A.Pは7月に方言ラップと国学をヒップホップに取り入れた『NO MERCY』で初のミニアルバムをリリースした。8月にはブリティッシュロックをベースにした爽やかな曲の『CRASH』を通じてファンカフェの会員が6万人を突破し、“2012年最高の新人”というタイトルを得た。



何より『NO MERCY』は8月のドイツアジアン音楽チャート(German Asian Music Chart)で1位となっただけでなく、台湾g-music・K-POPアルバムチャートでも5週にわたって1位となるなど、アジアとヨーロッパで彼らの人気は証明するものとなった。

リパッケージアルバムのタイトル曲『CRASH』は、今までB.A.Pが見せてきた男性美とは正反対の愛らしい少年の姿を見せたもので、大ヒットした。

これを立証するかのように、22日に台湾の首都台北で行われたショーケースには2,000人のファンが熱狂し、出国当時は彼らを一目見ようと数多くのファンが集まったりもした。また、記者会見にはチャンネルV、MTV、UDNなど、50の台湾の媒体が参加し、B.A.Pを“K-POP新人王”と称し、次世代のK-POPスターとして報道した。

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 09月 27日 18:26