[芸能] BIGBANG、V.Iスキャンダルについてお詫び「深く反省している」

グループBIGBANG(ビッグバン)がメンバーのV.I(ヴィアイ)のスキャンダルについて口を開いた。

G-DRAGON(ジードラゴン)は25日、あるポータルサイトを通じて『GD FRIENDS LIVE』の放送を行った。放送にはメンバーのSOL(ソル)、 D-LITE(ディライト)も出演し、残りのメンバーの近況を伝えた。G-DRAGONは「V.Iは今、日本で撮影中だ。元気にやっている」と口火を切った。続いてSOLが「包み隠さず話をすると」とし「すごく叱った。反省している。そうじゃないか?ミスすることもあるし、そういうミスを私たちが同じ兄弟として許さなくては。メンバーが抱えていかなければならない問題でもある。V.Iを叱り、繰り返さないようにしたい」と話した。

G-DRAGONは「誰を叱るという立場ではないが、こうして皆さんに良いところをお見せできるのであれば、もっと努力しなくてはならない。今後、どのようにしてやっていくかが自分の役割のような気がする」とし「皆さんもあたたかく見守ってくだされば、V.Iがより素晴らしい大人の男性として良い姿をお見せできると思う」と明かした。

一方、メンバーのT.O.P(トップ)は映画『同窓生(原題)』を撮影しながら忙しいスケジュールをこなしていると伝えた。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版, All Rights Reserved. 2012年 09月 26日 19:11