[ドラマ] ソン・ジュンギがスタッフに変身!?…「立ってるだけもいい」

俳優のソン・ジュンギが一日スタッフに変身した。

24日、KBS2水木ドラマ『世界のどこにもいない優しい男(原題)』(以下優しい男)の公式ホームページには“カン・マルの一日照明スタッフ体験記”という題名で何枚かの写真が公開された。


写真のソン・ジュンギは照明板を持っている。これについて関係者は、「照明板を持って仕事している一日スタッフのカンさん。でもマルさんは照明板なしでただ横に立っているだけでもいい。あなたは照明板よりもきらきら光ってるから」という説明を付け加えた。

また、『優しい男』第4話放送分の日本に到着したカン・マルが熟睡しているソ・ウンギ(ムン・チェウォン)を池に投げ入れるシーンのビハインドカットも公開された。

このシーンのリハーサル中という説明がなされた写真では、ムン・チェウォンではなく男性スタッフを抱き上げているソン・ジュンギの姿がおさめられており、見た者を笑わせている。また、もう一枚の写真には池に落とされて全身がびしょ濡れのムン・チェウォンと座っているソン・ジュンギがおさめられている。

関係者は、「マルの魅力にウンギはすっかり惚れ込んでしまうと予想される。だからといって男性皆さん。こんな風に女性を池に投げ入れては駄目ですよ。これはカン・マルなんですから」とコメントを書いている。

『優しい男』第5話では、ソン・ジュンギとムン・チェウォン、パク・シヨンの愛と復讐が本格的に描かれる予定だ。

写真提供=KBS

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 09月 26日 19:04