[芸能] 『軍入隊』イトゥク 「『スターキング最後の録画を終えました」

来月現役で入隊するSUPER JUNIOR(スーパージュニア)メンバーイトゥクが『スターキング』最後の撮影を終えた。

SBSバラエティ番組『スターキング』のMCとして活躍したイトゥクは、26日午後Twitterに「SBS局長が直接くださった感謝盾!スターキング5年の間、端の席から1段前に、サブMCからメインMCにまで。僕に多くの経験と学びをくれた番組…先週最後の録画を終えました」とのコメントと感謝盾の写真を掲載した。

「これまで出演して下さった出演者の方々、視聴者の皆さん、長時間の録画にも一生懸命してくださった芸能人パネラーの皆さん!いつも苦労が多かった作家の皆さん、PD、全てのスタッフの皆さん、ご苦労様でした。スターの中のスター、キングの中のキング~スターキング!これからもたくさんの応援をよろしくお願いします!」との挨拶を伝えた。

イトゥクは10月30日京畿道議政府(キョンギド ウィジョンブ)306補充隊に入所、5週間の基礎軍事訓練を受けた後、21ヶ月間現役で服務する予定だ。

2005年SUPER JUNIORとしてデビューしたイトゥクはパワフルで強烈なパフォーマンスが引き立つステージを披露し、活発な活動をしていたが、2007年スケジュールを終え帰宅する途中発生した大きな交通事故により、かねてから患っていた腰のヘルニア症状が悪化した状況だった。しかし現役で入隊したいという本人の意思が強く、治療を継続し予定通り現役で入隊することになった。

またイトゥクがグローバルな人気を得ているSUPER JUNIORのメンバーであるだけに10月30日軍入隊現場には国内はもちろん海外ファンまで大挙押し寄せる上、国内外のメディア取材競争も熾烈になると思われる。

SUPER JUNIORは6th『Sexy, Free & Single』活動を成功的に終え、メンバー別の活動を活発に行っている。

写真=キム・ビョングァン記者、イトゥクTwitter


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 09月 26日 19:23