[ドラマ] 『アラン使道伝』イ・ジュンギ、シン・ミナに靴のプレゼント…積極的な愛情表現!

イ・ジュンギがMBC水木ドラマ『アラン使道伝』にて、シン・ミナにコッシン(チマ・チョゴリに合わせて履く靴)をプレゼントする予定だ。


20日に放送された『アラン使道伝』第12話で、ウノ(イ・ジュンギ)はアラン(シン・ミナ)に「お前を好きになるだろう」と切ない告白をした。それに続いて26日に放送される第13話では靴をプレゼントするシーンが放送される。

アランの古い草鞋を見たウノが彼女に靴を買いに出かける。公開された写真では、直接靴を履かせるウノとじっと彼を見つめているアランの姿がおさめられている。

アランに向かう気持ちが少しずつ大きくなるウノ、この世にいられる時間があまり残されてない事を知っているが為に彼の気持ちを受け入れる事ができないアラン、そして少しずつアランに恋心を抱くチュワル(ヨン・ウジン)。彼らのロマンスがどのような展開を見せるのかに期待が高まっている。

写真=MBC『アラン使道伝』

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 09月 26日 15:10