[ドラマ] 『ウララ夫婦』シン・ヒョンジュン 「公約を守れなかったら鼻を手術する」

「公約を守れなかったら鼻を手術する」

KBS2新月火ドラマ『ウララ夫婦(原題)』主演シン・ヒョンジュンが、自分が掲げた公約を守ると強い意志を見せた。

『ウララ夫婦』制作発表会が26日午後2時、ソウル小公洞(ソゴンドン)ロッテホテルクリスタルボールルームで開かれた。この日のイベントにはシン・ヒョンジュン、キム・ジョンウン、ハン・ジェソク、ハン・ジェア、ビョン・ヒボン、ナルシャら主・助演俳優たちが参加し、撮影エピソードと感想を伝えた。

この日の記者懇談会でシン・ヒョンジュンは「特別な公約はあるか」との現場MCパク・ウンヨンアナウンサーの質問に「ドラマを撮ってみて家庭の主婦がとても大変で寂しいと分かる」「小さい事だが我々が視聴率同時間帯1位になったら抽選で1家族に1日旅行をプレゼントして、私が直接その家庭を訪れ子供の面倒を見て、家事をしてあげます」と話した。

シン・ヒョンジュンは劇中ホテリアー役を演じ、キム・ジョンウン(ナ・ヨオク役)と夫婦の演技を披露する。家庭は振り返らず顧客だけを最優先にする2重人格。浮気現場を押さえられ離婚した後、キム・ジョンウンと魂が入れ替わることになる。この為にドラマ序盤以降には女性としての役割を披露する。

彼は続いた「公約を守れなかったらどうするつもりか」との言葉に「もし守れなかったら鼻の手術をする」センスある答えで笑いをプレゼントした。

シン・ヒョンジュンは「今回の台本を見てうちの姉が「韓国が良くなったのは全部オバさんたちの根性と教育熱のおかげ」と言った」「そんなオバさんが面白いだけに描かれていたのを、今回の作品を通じて偉大なる母の姿、温かい偉大なる姿を見せてあげたい」と説明した。

最後に彼は「ドラマが終わる頃になったら、夫たちが妻に「悪かった。愛していたよ」という言葉をかけられたら成功したんだと思う」と覚悟を決めた。

『ウララ夫婦』は前世で愛を実らせられなかったカップルが現世で縁を結ぶ作品で、ねじれた運命の糸に運命が入れ替わったストーリーを込めた。10月1日午後9時55分初放送。

写真=キム・ビョングァン記者


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 09月 26日 18:44