[ドラマ] チェ・シウォンがパーフェクトボディ披露…『ドラマの帝王』の撮影無事終了

SUPER JUNIORのシウォンがダビデ像のようなパーフェクトボディを披露した。

最近行われたドラマ撮影現場にて、シウォンはいくつかのプロダクションのキャスティング争いを避けて別荘に逃げ隠れていたが、社運をかけて彼の行方を捜していた新人作家イ・コウン(チョン・リョウォン)に見つかり、上半身裸のまま強制的に連れて行かれるシーンの撮影が行われた。


この過程でシウォンは下半身はタオルだけを巻いていたり、ズボンだけを着て撮影に挑んだ。シウォンのボディを見た制作陣は、「ダビデ・シウォンと呼ばなくては」「ボディがまさに彫刻像」などと褒め称えたという。

撮影を終えたシウォンは、「初の撮影ですごくドキドキした。待ちに待った撮影だったのに一日がすぐに過ぎてしまった。初の撮影を無事に終えたので、皆さんに愛されるドラマになりそうな気がする」と感想を述べた。

シウォンが演じるカン・ヒョンミンは、知的で優秀なイメージで大衆から愛されている国民的大スターで、テレビ局3社がキャスティング争いをするほどの俳優だが、彼は何かを深く考える事が大嫌いで、恋に落ちやすく冷めやすいのが欠点だ。

ヒョンミンは、成功の為なら全てを捨てるという図々しい外注制作会社代表アンソニー・キム(キム・ミョンミン)と新人作家イ・コウンに出会い、作品を共にする。

ドラマ『ドラマの帝王』は、悪風高いドラマ制作会社の代表とドラマは人間愛だという正直者の新人作家、妥協をい知らないトップスター、そしてドラマ投資家である日本のやくざが出会い繰り広げるドラマ制作記をコメディタッチで描いたものだ。

11月5日午後9時55分に初放送される。

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 09月 26日 15:25