[芸能] 俳優チョン・イル、アジア各国で3,000人のファン…“韓流王子”を立証

俳優のチョン・イルが約3,000人のアジアファンと交流した。

チョン・イルは23日、マレーシアでモデルとして活動中の化粧品ブランド『Holika Holika』の特別ファンサイン会に出席した。

今回のファンサイン会への参加は、最近、中国ファジョン賞でアジア男性俳優賞を受賞後、中華圏内でさらに高くなったそのポジションと熱い人気で、現地のラブコールを受けて実現した。ファンサイン会のニュースが伝えられると、マレーシアはもとより、タイ・インドネシア・台湾・ドバイなどから3,300人のアジアファンと中東ファンが集まり、イベント会場を埋め尽くした。朝早くからチョン・イルを一目見ようと、各国のファンが会場を取り巻き、列を成すなどの珍風景も見られ、その人気ぶりを実感させた。現地のマスコミから熱い関心を向けられたりした。

チョン・イルが舞台に登場すると、会場はファンの黄色い声に包まれて熱気が一気に高まった。今月9日に誕生日を迎えたチョン・イルのためにファンは前もって準備したバースデーソングを英語・韓国語・マレーシア語で歌って祝うなど、現場にいた彼を驚かせる一幕もあった。

現地のブランド関係者は「中華圏でチョン・イルの人気が高まっていたことは知っていた。だが単純なファンサイン会への訪問だけで3,000人ものアジアファンと中東ファンが集まったことに、正直、非常に驚いている」とし「ファンが3ヶ国語でバースデーソングを歌う姿を見て、チョン・イルだけでなくスタッフもファンの心に感動した」と伝えた。

Copyright ISPLUS/中央日報日本語版, All Rights Reserved. 2012年 09月 25日 16:49