[芸能] チョン・ジュンヨンとロイ・キム『塵になって』『SSK』のレジェンドになる

『SUPER STAR K 歴代最高のレジェンドステージだ』

Mnet Korea『SUPER STAR K4』ライバルデスマッチで合作したチョン・ジュンヨンとロイ・キムのバトルステージを見守ったネットユーザーたちの反応だ。2人が披露した故キム・グァンソクの『塵になって』ステージは、それだけ格別な影響力を見せ後遺症も大きかった。

話題の曲『塵になって』はイ・デホン作曲、ソン・ムンサン作詞で紙飛行機のメンバー、イ・ユンスが92年発売した3rdアルバムに収録された後、故キム・グァンソクがアルバムに入れて人々から大きな人気を博した曲だ。21日放送の『SUPER STAR K4』第6回ではチョン・ジュンヨンとロイ・キムがこの曲をライバルデスマッチで完璧に歌いこなし、審査委員の絶賛を引きだした。

特に2人の対決シーンが収められたVOD公演映像は、放送終了後2日で累積照会数が170万回を突破し熱い関心を立証した。24日現在『SUPER STAR K4』VODを公式サービス中のtvingでは57万件を超える照会数、またMnet.comでは28万件に上る爆発的な照会数を記録している。特にYouTubeではチョン・ジュンヨンとロイ・キムの『塵になって』放送映像がいくつもアップロードされ、それぞれ61万件、15万件、12万件など全て10万件を超える高い照会数を見せている。

映像だけではなく、音源でもその後の影響が大きい。『塵になって』は放送当日各種ポータルサイトでリアルタイム検索語1位を記録しただけでなく、Mnet.comでもランキング圏に入りその人気を実感させた。Mnet.comでランキング圏外にいた故キム・グァンソクの『塵になって』音源は放送後ダウンロードしたりストリーミングする利用者が急激に増え、24日現在、リアルタイム総合音源チャート51位に上っている。また放送でチョン・ジュンヨンとロイ・キムが原曲とは違い、ロック的要素を加え新らしく、アレンジして歌った『塵になって』の音源発売を望むネットユーザーたちの要請が相次いでいる。

視聴者たちはチョン・ジュンヨンとロイ・キムが歌った『塵になって』に「遂にシンデレラを超えるステージがでた」「イケメンに実力まで完璧だ。2人で組んだら歌謡界は大変なことになる」「SSKで素敵な歌を知ることが出来てうれしい」「2人の歌う『塵になって』を早く音源化して」「原曲とは違う魅力がある」など大きな関心を見せている。SUPER STAR K4ファンとして知られる俳優キム・スロも本人のTwitterに「チョン・ジュンヨンとロイ・キムの動画を見て彼らのように情熱的に1日を始める」とのコメントを載せ『SUPER STAR K4』への愛情を見せた。

『SUPER STAR K4』キム・テウンBRDと制作陣は「我が国の歌謡界に一時代を築いた歌に光を当てることも『SUPER STAR K』の役目の一つだ」とし「これからのスーパーウィークライバルデスマッチでお見せするレジェンドクラスのステージを期待して下さい」と話した。

21日放送の『SUPER STAR K4』第6回は最高10.2%、平均8.9%の視聴率(AGBニールセンメディアリサーチ、Mnet+KM、ケーブル加入家庭基準)を記録し、5週連続で地上波を含む同時間帯1位になった。

写真=Mnet画面キャプチャー


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 09月 25日 13:29