[K-POP] SUPER JUNIORイトゥク、10月30日電撃現役入隊

SUPER JUNIOR(スーパージュニア)メンバー、イトゥクが来月30日現役で電撃入隊する。

イトゥクは10月30日、京畿道議政府(キョンギド ウィジョンブ)306補充隊に入所、5週間の基礎軍事訓練を受けた後、21ヶ月間現役として服務する計画だ。

2005年SUPER JUNIORとしてデビューしたイトゥクは、パワフルで強烈なパフォーマンスが光るステージを披露し活発に活動をしたが、2007年スケジュールを終え帰宅する途中発生した大型交通事故により持病の腰のヘルニアの症状が悪化した状態だった。しかし現役で入隊したいという本人の意思が強く、継続して治療をし予定通り現役として入隊することになった。

イトゥクはグループSUPER JUNIOR活動以外にもMCとして大活躍し、SBS『スターキング』『強心臓』などで爽やかながらもセンスあるトーク力で視聴者たちに愛されてきた。10月30日に入隊日が確定されたことにより、出演している番組の制作陣と時期を調節し降板する予定であり視聴者とファンたちが残念がるであろうとの見方だ。

またイトゥクがグローバルな人気を誇るSUPER JUNIORのメンバーであるだけに10月30日軍入隊現場には国内はもちろん、海外ファンたちまで大挙押し寄せる上に国内外の取材競争も熾烈を極めると見られている。

SUPER JUNIORは6thアルバム『Sexy, Free & Single』活動を成功的に終え、活発にメンバー別の活動を行っている。

写真=SMエンターテインメント提供


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 09月 25日 13:27