[芸能] チョン・ヒョンム『TAXI』合流 「熱望していたバラエティ番組MC、嬉しい気持ちで…」

チョン・ヒョンム前KBSアナウンサーがフリーとして独立以降、初めての番組にケーブルチャンネルtvN『現場トークショーTAXI』を選んだ。

『TAXI』制作陣は24日報道資料を通じて「フリー宣言後インド旅行へ旅立ったチョン・ヒョンムが20日帰国し、MCとして合流すると最終回答をしてきた」と明らかにした。

チョン・ヒョンムは「夢見てきたバラエティ番組のMCに対する熱望を実現させるためフリーになると決心し、タイミングよく『TAXI』制作陣のオファーが入ってきて嬉しい気持ちで決定を下した」と話した。

チョン・ヒョンムは先月8月末、KBS側に辞表を提出しこの辞表は9月7日受理された。12日最終的に免職発令書を受け取りKBSを退社した。当時本人が直接フリー宣言をしなかったが、辞表提出ということで事実上の『フリー宣言』と受け取られ、業界の関心が集中していた。

彼は「所属事務所はまた決まってないが『TAXI』で活動を開始し、少しずつ今後の事を決定することにした」と明らかにした。

関係者たちは「チョン・ヒョンムの『TAXI』行きはイ・ミョンハンCPとの縁とともにキム・グラと息を合わせることになった点が少なからず影響を与えた」と口を揃えた。

チョン・ヒョンムは「個人的にキム・グラのきちんとした話術を普段から高く評価してきたので一緒にやるのはいい事だと思った」と合流のきっかけと感想を明かした。

チョン・ヒョンムの合流の知らせを聞いたキム・グラは「なんとなく私とよく合いそうだ。これから頑張ろう」と伝えた。これにより『TAXI』はキム・グラとチョン・ヒョンム男性2MC体制で新たにエンジンをかけることになった。

写真=CJ E&M提供


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 09月 24日 13:49