[芸能] ゲリ 降板宣言『ランニングマン』想い出がたくさん…

想い出は積もっていった。ゲリがバラエティ降板宣言をして3日が過ぎるなか、月曜日カップルは変わらず健在だった。

23日『花の中年と黄金の卵』のサブタイトルで放送されたSBS『ランニングマン』では中堅俳優のソン・ビョンホ、イ・ジョンウォン、コ・チャンソク、シン・ジョングンと、少女時代のテヨンがともに追撃戦に参加し緊張感溢れる面白さを披露した。特にこの日の放送はゲリがバラエティ降板宣言をした後、初めて放送されたことで関心を集めるシーンの連続だった。

この中、人目を引いたシーンは少女時代に変身し、可愛いダンスを披露したソン・ジヒョの姿。村人が歌う歌を当てるミッションでソン・ジヒョは「あ、これ知っているんだけど出て来ない」ともどかしいがって、挙句の果てにはダンスまで踊り笑いをさそったりした。彼女が歌おうとしていた曲は少女時代の『Oh!』。ソン・ジヒョはお馴染みのダンスをこなし、「オッパ~愛してる~」と歌を口ずさみ、これはゲリにも刺激になった。

興味深いシーンは他にあった。可愛らしくダンスを踊るソン・ジヒョにゲリの一言。「お前なんでここでそんなダンスをするんだ」「これ俺の大好きな曲じゃないか」と心を痛め、月曜日カップル設定に割り込んだユ・ジェソクは「お前ゲリを整理したのに、ここでそんなダンスするのか」と言い放ち、ゲリのものまねまでして笑いを倍増させた。

結局ゲリは「思い出よ、行ってしまえ~」と叫び気持ちを抑えなければならなった。ゲリの一言で現場は笑いの渦になったが、これは現在ゲリの状況と無関係ではない事から、一方では寂しくさせるシーンだった。ゲリが『ランニングマン』を去るかどうかは確実に決まったわけではないが、重要なことは視聴者もゲリとの想い出だけを積み重ねているという事だ。

写真=SBS画面キャプチャー


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 09月 24日 13:42