[芸能] 少女時代テヨン 愛嬌たっぷりのしぐさで出演陣をメロメロに

ガールズグループの少女時代のメンバー、テヨンが歌と愛嬌たっぷりのしぐさで男性ファンの心に火をつけた。

21日、SBS(ソウル放送)のバラエティー番組『日曜日が好き-ランニングマン』の関係者によると 、テヨンは最近、蔚山(ウルサン)で行われた収録にサプライズゲストとして出演し、現場の雰囲気を一瞬にして変えた。この日、テヨンが少女時代のユニットグループ『テティソ』で歌った『Twinkle』を披露しながら登場した。特有の振り付けによるゲリラステージに、ユ・ジェソクやハハ、チ・ソクジン、ゲリーらの出演陣は熱烈に声援を送った。

テヨンと握手するために彼ら“年上男性ファン”は先を争って列を作り、女優のソン・ジヒョは一人で水泳を楽しみながらこれに嫉妬する姿を見せた。この日はこれまでの追撃戦とは異なり、特別装置の監視カメラも追加され、出演陣の興味を引いていた。

緊張感あふれる追撃戦は23日午後6時10分に放送される『ランニングマン』で公開される。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版, All Rights Reserved. 2012年 09月 21日 19:22