[ドラマ] ユイ『田禹治』出演「アイドル出身俳優への偏見を打ち破る」

ガールズグループAFTERSCHOOL(アフタースクール)のユイがKBS新水木ドラマ『田禹治(チョンウチ)(原題)』の主人公に決定した。

ユイは21日、所属事務所プレディスを通じて「アイドル出身俳優たちが持たれる偏見を壊してみたい」「それだけにもっと努力をそそがなければならない。最善を尽くしています。応援して下さる方々へのお返しは『田禹治(チョンウチ)』を通してお見せしたい」とドラマに合流する感想を明かした。

ユイは2009年MBCドラマ『尊徳女王(原題)』でコ・ヒョンジョンが演じるミシルの子役として初めて演技を披露した。その後SBS『美男<イケメン>ですね』では悪役を熱演し、俳優としての地位を固めた。昨年KBS2週末ドラマ『烏鵲橋の兄弟たち(原題)』でも視聴者の大きな愛を受け、KBS演技大賞と百想芸術大賞で新人女優賞を掴んだ。

ユイは今回のドラマでホン・ムヨン役で出演する。主人公田禹治に愛される粟島国の姫役でお茶の間にお目見えする。

『田禹治』は同名小説田禹治伝を基にしたフュージョン時代劇だ。ホン・ギルドンの末裔である田禹治(チャ・テヒョン)が復讐のために朝鮮に来て暴政と飢饉に悩まされる百姓を救う内容だ。ユイ、チャ・テヒョンを始め、イ・ヒジュン、ソン・ドンイル、チョ・ハランらがキャスティングされた。『世界のどこにもいない優しい男(原題)』の後続として11月21日初放送になる。

写真提供=プレディス


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 09月 21日 19:59