[芸能] 少女時代ティファニー、ジーンズをはいても脚線美を誇示

少女時代ティファニーがうっとりとする脚線美で米ロサンゼルスを揺るがした。
ティファニーは20日に公開されたファッション誌「WKOREA」10月号を通じ、これ以上はないほどの完ぺきなフィットを見せた。
今回のグラビアは自由な感性と感覚的なカラーが際立って見えるロサンゼルスの通りを背景に撮影された。魅力的な色感とやわらかな素材が特徴のピンクのニットセーターで女性らしさを表現し、デニムオンデニムスタイルにブラウンカラーの革ジャケットを合わせ都会的なイメージを演出するなど多様な魅力を見せた。マネキンよりもマネキンのような後ろ姿と脚線美で開いた口を閉じられないほどだ。
撮影関係者は、「ぴったりのデニムジャケットとジーンズだけでもカジュアル・シック・セクシーなど多様なイメージを見せ本当に驚いた」と称賛した。  

Copyright ISPLUS/中央日報日本語版, All Rights Reserved. 2012年 09月 20日 14:50